国内レポート




スタンド・アップ2012、外務大臣政務官へ結果報告

2013年6月10日(月)NGO・外務省定期協議会「全体会議」の場において、スタンド・アップ2012に参加した3団体の代表の方々が、スタンド・アップに関するそれぞれの団体の活動を報告し、阿部俊子外務大臣政務官に「スタンド・アップ2012報告書」を手渡しました。


最初に「動く→動かす」津山直子代表がスタンド・アップに関する説明と2012年の概要を報告。その後、スタンド・アップ参加者を代表して、片岡麻里さん(公益社団法人ガールスカウト日本連盟、ユニーク賞、ご当地賞受賞)、宮田直承さん(Youth Ending Hunger 茨城、ご当地賞受賞)、大橋ゆかさん(サニーサイドゴスペルクラブ横浜、ユニーク賞受賞)に、2012年のスタンド・アップの活動の説明や貧困解決への思いを語っていただいた後、阿部俊子外務大臣政務官に報告書を手渡しました。そして最後に津山代表から、MDGsとポストMDGsにおいて、日本政府がこれまで以上のイニシアティブを発揮してほしいとの要望が述べられました。


 

イベントピックアップ

ネットワーキングイベント 「STAND UP TAKE ACTION ― 私たちがつくる貧困のない社会」

世界と日本で活躍する6人のゲストを招いて話を聞き、私たちには何ができるのか、何かできることはないのかを探り、ざっくばらんにゲストと、あるいは参加者同士で交流するイベントを、代官山のイベントスペースで行いました。詳しい内容と報告はブログをご覧ください。
 ゲストと内容についてイベント報告

今年も10月11日(金)19時~22時に代官山でネットワーキングイベントを行います。詳細はブログ等でお知らせしますのでお楽しみに。

 

▲ページトップへ