よくあるご質問

Q どのように参加すればいいのでしょうか?
独自にスタンド・アップを実施する方法と、各地のイベントに「参加する」方法があります。

▲ページトップへ

Q スタンド・アップの実施期間と報告期間はそれぞれいつからいつまでですか?
2014年の実施期間は9月13日(土)~10月19日(日)、報告期間は9月13日(土)~10月27日(月)です。

▲ページトップへ

Q すでに企画しているイベントの中で、スタンド・アップを行うことはできますか?
はい。9月13日(土)~10月19日(日)に実施されるイベントであれば、スタンド・アップに参加することができます。大規模なイベントとのコラボレーションを検討している方は、ぜひ事務局までお問い合わせください。
◆これまでの実施例(日本国内)
スポーツ: ゲームのハーフタイムに来場者とともに(AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007 日本vsエジプト戦、2007年)、試合前のイベントで(サンフレッチェ広島2011年、2012年、2013年)、練習の前に。
小中高校: 総合的な学習の時間の一環として。朝礼や終礼、文化祭や体育祭、修学旅行先などで。
大学: 学園祭で。サークル主催のイベント、定期ミーティング、ゼミ、授業などで。
企業: 朝礼や昼礼などで。昼休みに社員食堂で。各部署ごとに有志で。会議の時に。

▲ページトップへ

Q どのような人や団体が、スタンド・アップに参加していますか?
国際機関やNGO関係者はもちろん、企業・労働組合・学校で、あるいは友達や家族など身近な人と一緒に等々、さまざまな人や組織がスタンド・アップに参加しています。昨年は全国から1023件の実施報告が届き、3万2600人が参加しました。また、「動く→動かす」の呼びかけに応え、海外からも34件2279人の実施報告が届きました。

▲ページトップへ

Q イベントを企画するために、どのようなサポートを受けられますか?
チラシやポスターなどの各種データ、イベント実施マニュアル、広報用のバナーやポストカードのデータをホームページで提供しています。また、昨年のスタンド・アップの結果やスタンド・アップをする意義、MDGsの状況を解説した「2013年版活動報告書」も掲載しています。利用はすべて無料です。ぜひ、ダウンロードして活用してください!

▲ページトップへ

Q 「立ち上がる」という行為が困難な場合は、どのようにスタンド・アップに参加することができますか?
「立ち上がる」という行為が困難な方も、「貧困を終わらせたい」という意志を何らかの形で示していただくことで(例:手を挙げる、横断幕、メッセージを書いた紙を掲げる、など)スタンド・アップに参加することができます。

▲ページトップへ

Q 登録をしていないのですが、スタンド・アップに参加することができますか?
はい、参加できます。登録は必須ではありません。9月13日(土)~10月19日(日)の間にスタンド・アップを実施し、その様子を10月27日(月)までにご報告いただくことで参加できます。

▲ページトップへ

Q 活動報告はいつまでに、どのように行えばいいのでしょうか?
◆報告の期間
2014年9月13日(日)~10月27日(月) ※活動報告は、必ず期間内にお願いします。
◆報告の方法
トップページ右側に表示される「活動を報告する」バナー(9月13日オープン予定です)をクリックして登録してください。

▲ページトップへ